車のシートによって疲れやすさに違いが出てくる!?疲れにくいシートとは

「車を運転すると腰が辛い…」と感じる方はいらっしゃいませんか?車を運転するとよく疲れるという場合は、運転時の姿勢や車のシートが大きく影響している可能性があります。

今回は、疲れにくいシートの見分け方についてご紹介します。

シート次第で疲れ方は変わる

シート次第で疲れ方は変わる

疲れにくいシートというのは、「滑りにくいシート」であることが重要です。特に、座面が滑りやすい材質のシートに座ると、お尻が前の方にズレていく場合があります。

そうなると、お尻がズレないように身体が支えなくてはならないため、疲れが生じるのです。また、シートのサイドサポート(座った時に身体の側面を支える機能を果たす)の部分も、疲れやすさに影響します。

平らなシートだと、横方向の動きに対して身体を十分に支えることができません。サイドサポートが凸凹していて立体的な形状をしている、そして芯がしっかりしているシートが、疲れやすさを軽減してくれます。

シートの材質に着目しよう

シートの材質に着目しよう

滑りやすさには、シートの材質が大きく影響しています。一般的に、本革製が良いシートのイメージがあります。

もちろん、布製シートでは出せないフィット感が魅力の上質な革製シートもありますますが、滑りにくさでは布製シートの方が優れている場合も多くあります。

しかし、布製シートの中でも、デザイン性や耐久性ばかりを重視した表皮のものは、逆に滑りやすくなっていることもありますので、実際に座って滑りにくさを確認してみることをおすすめします。

ヘルニアや腰痛をお持ちの方必見!楽に運転できるアイテム「ハンドコントロール」

シートの良し悪しは、疲れやすさに直結します。ヘルニアの術後や腰痛をお持ちの方でも楽に運転できるよう滑りにくいシートカバーをつけるというのも一つの方法です。また、「正しい運転姿勢をとれるシート」「骨盤の角度が反らないようなシート」を選ぶのもポイントです。

前のめりの姿勢で運転をすると、腰に負担をかけやすく、疲れやすくなってしまいます。ニコ・ドライブでは、取り付け簡単な運転補助装置「ハンドコントロール」を販売しています。車のアクセルとブレーキを手で簡単に操作できるアイテムで、ヘルニアで足がしびれてしまう方でも気軽に運転できるアイテムです。

ニコ・ドライブでは、ハンドコントロールの購入をご検討中の方向けに、1泊2日のお試しレンタルサービス(有料)を提供しています。また、ご来店いただければ、無料で体験していただくことも可能です。

ぜひ、ハンドコントロールの使い心地をご体感ください。お試しレンタルや無料体験サービスのお申し込みは、お電話またはメールより受け付けています。サービス内容についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ヘルニアで運転をお考えならニコ・ドライブ

会社名
株式会社ニコ・ドライブ
設立
平成27年2月5日
資本金
1,100万円
事業内容
バリアフリー運転装置の開発・製造・販売
パラスポーツ後援活動
障がい者雇用の促進
障害者差別解消法の啓蒙
開発途上国の支援活動
ユニバーサルツーリズムの促進
本社住所
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2−1 KSP西棟4階 NEO G3
Google Map
tel
044-712-7025
(10:00-19:00 年中無休)
url
https://nikodrive.jp/

お支払い方法HOW TO PAY

ニコ・ドライブ公式オンラインショップ

お客様に合ったお支払い方法をお選びいただけます。

A

すぐ使いたい方へおすすめ

銀行振込 / クレジットカード決済 / 分割払い / 代金引換 /NP後払い / 補助金申請書類に対応

14時までに決済が終われば当日発送します!

注文フォーム
ハンドコントロール持運び固定バンド

PRESENT!

非売品グッズをプレゼント!

B

Amazonや楽天でポイントを
貯めたい・使いたい、
コンビニで支払いたい

PayPal / コンビニ決済 / Amazon Pay / 楽天 Pay

翌日対応します!ポイントが溜まります!

STORES.jp

C

Tポイントを貯めたい・使いたい、
ヤフオクでも利用できるスタンプを
貯めたい

Yahoo! ショッピング

翌日対応します!ポイントが溜まります!

Yahoo! ショッピング