アキレス腱断裂…運転の再開はいつから可能になる?

アキレス腱は、ふくらはぎのヒラメ筋と腓腹筋、かかとの骨を結ぶ腱です。スポーツ中のダッシュや踏み込み、ジャンプをするうえで重要な部位となります。

しかし、急な体重の負荷や外部からの衝撃に弱く、ここを断裂してしまうと非常に大きな痛みを伴うこともあります。万が一断裂してしまった場合、普段通りの運転を再開できるまで、どのくらいの時間を要するのでしょうか。

アキレス腱断裂をしてから運動ができるまで

アキレス腱断裂をしてから運動ができるまで

アキレス腱断裂はスポーツをする30~40代の働き盛りに起こりやすい外傷です。受傷した側の足に体重をかけられなくなるため、医療機関での治療が必要です。

医療機関での治療方法は、ギプスで固定させて腱の回復を図る「保存療法」、縫合術による「手術療法」のいずれかを選択します。その後、リハビリへと移行していくのですが、負荷や頻度については個人差がとても大きいため、主治医と相談をして理解しておく必要があるでしょう。

入院期間が4~5日だった場合、ギプスから装具になるのはおよそ翌週と言われています。軽い運動ができるようになるまでに約3ヶ月、アキレス腱断裂から本格復帰できるようになるまでは、半年程度の期間が必要になるそうです。

この期間の間に無理をしてしまうと、再度アキレス腱を断裂してしまうリスクが大きくなります。無理をしないように、リハビリを続けていくことが大切です。

運転の再開はいつから可能?

運転の再開はいつから可能?

働き盛りの世代がアキレス腱断裂をした時、「通勤に必要な運転の再開はいつから可能なのか?」と不安になるでしょう。運転は基本的にリハビリをしっかりと行い、日常的な運動を問題なく行えるようになってから、再開となります。

なぜなら、急なブレーキ操作はアキレス腱に強いストレスを与えるからです。どうしても運転をしなければ通勤ができない場合は、手動運転装置を利用する方法があります。

特に上半身の動きで自動車を操作できるようにするニコ・ドライブの「ハンドコントロール」は、足に強い負荷を与えないようにしたい方の、心強い味方となっていくでしょう。

ニコ・ドライブの「ハンドコントロール」

対応車種はブレーキペダルのサイズが縦130mm以下、奥行は45mm以下、アクセルペダルのサイズは横55mm以下、奥行は45mm以下で、ペダルの厚みが10mm以上となります。ほとんどの車種に対応できますので、詳しくは取付実績一覧をご覧ください。

「ハンドコントロールND-2020」は、普通車・軽自動車どちらにも対応可能です。

ニコ・ドライブの「ハンドコントロール」は、販売店および公式通販サイトでお買い求めいただけます。重さは約900gと、牛乳パック(1L)より軽いのが特徴です。

足が不自由な方だけでなく、健常者の方にもご利用いただけます。市販されているほとんどの自動車に対応できますので、通勤・通学時も手動運転装置付のレンタカーを探す必要はありません。

アキレス腱断裂後の運転をサポートするニコ・ドライブ

会社名
株式会社ニコ・ドライブ
設立
平成27年2月5日
資本金
1,100万円
事業内容
バリアフリー運転装置の開発・製造・販売
パラスポーツ後援活動
障がい者雇用の促進
障害者差別解消法の啓蒙
開発途上国の支援活動
ユニバーサルツーリズムの促進
本社住所
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2−1 KSP西棟4階 NEO G3
Google Map
tel
044-712-7025
(10:00-19:00 年中無休)
url
https://nikodrive.jp/

お支払い方法HOW TO PAY

ニコ・ドライブ公式オンラインショップ

お客様に合ったお支払い方法をお選びいただけます。

A

すぐ使いたい方へおすすめ

銀行振込 / クレジットカード決済 / 分割払い / 代金引換 /NP後払い / 補助金申請書類に対応

14時までに決済が終われば当日発送します!

注文フォーム
ハンドコントロール持運び固定バンド

PRESENT!

非売品グッズをプレゼント!

B

Amazonや楽天でポイントを
貯めたい・使いたい、
コンビニで支払いたい

PayPal / コンビニ決済 / Amazon Pay / 楽天 Pay

翌日対応します!ポイントが溜まります!

STORES.jp

C

Tポイントを貯めたい・使いたい、
ヤフオクでも利用できるスタンプを
貯めたい

Yahoo! ショッピング

翌日対応します!ポイントが溜まります!

Yahoo! ショッピング