ハンドコントロールを利用すれば快適な運転が可能になる!?

アキレス腱の機能というのは、日常動作の大部分を担っています。普段なら意識しないような動作でも、アキレス腱断裂によって、多くの場面で支障が現れるのです。それは、自動車の運転も例外ではありません。

受傷する前と後と比較して、再断裂を予防していきたいとお考えでしたら、適切な環境を整えていくことが大切です。

日常生活のどんなシーンに影響が出るのか

アキレス腱断裂をしてしまうと、まず足首の動作がメインとなる活動に、大きな制限が出てきます。例えば、階段の昇降動作だったり小走りだったり、柔軟性や踏ん張りが利かないという点を含めると、仕事にも影響が出ます。

片足をかばう歩き方を強いられるため、普段なら何ともない荷物も持ち運びが非常に困難になってしまうことも珍しくありません。

自動車の運転にも支障が出る!

自動車の運転にも支障が出る!

自動車の運転に関しては、右足にアキレス腱断裂が発生してしまえば、思い通りにブレーキ・アクセルを操作するのは困難です。左足で操作するにしても、適切な運転補助装置が必要になります。

左足が利き足であれば良いのですが、そうでない場合は慣れるまで練習しなければいけません。加えて、右足の操作がメインとなるAT限定車では、道路交通法70条の「安全運転の義務」に抵触してしまいます。

※確実に操作できない状態で自動車を運転した場合、道路交通法の違反となります。

右足のアキレス腱断裂でも自動車の運転を可能にする方法

右足のアキレス腱断裂でも自動車の運転を可能にする方法

右足のアキレス腱断裂でも自動車の運転を可能にする方法として、ニコ・ドライブが提供する手動運転装置「ハンドコントロール」をおすすめします。

この手動運転装置があると、ブレーキ・アクセルを手で操作することが可能となり、右足への負担を軽減できます。ギプスをしている足の負担を極力避けたい場合、装具に移行しているがまだ本調子ではない場合、大いに活躍してくれる補助装置となります。

適切な補助装置の利用はスムーズなリハビリを助け、足に無理をかけないですむため、再断裂の予防にもつながります。

ニコ・ドライブが提供する手動運転装置「ハンドコントロール」は、自分で装着できる900gという軽さと手軽さ、直感的なアクセル・ブレーキ操作を可能にします。ハンドコントロールは自動車部品の分類上、構造装着の軽微な変更に該当する自動車部品であるため、自動車検査対応です。

道路交通法にも対応していますので、普通車・軽自動車どちらにも安心してご利用いただけます。

アキレス腱断裂後の運転をサポートするニコ・ドライブ

会社名
株式会社ニコ・ドライブ
設立
平成27年2月5日
資本金
1,100万円
事業内容
バリアフリー運転装置の開発・製造・販売
パラスポーツ後援活動
障がい者雇用の促進
障害者差別解消法の啓蒙
開発途上国の支援活動
ユニバーサルツーリズムの促進
本社住所
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2−1 KSP西棟4階 NEO G3
Google Map
tel
044-712-7025
(10:00-19:00 年中無休)
url
https://nikodrive.jp/

お支払い方法HOW TO PAY

ニコ・ドライブ公式オンラインショップ

お客様に合ったお支払い方法をお選びいただけます。

A

すぐ使いたい方へおすすめ

銀行振込 / クレジットカード決済 / 分割払い / 代金引換 /NP後払い / 補助金申請書類に対応

14時までに決済が終われば当日発送します!

注文フォーム
ハンドコントロール持運び固定バンド

PRESENT!

非売品グッズをプレゼント!

B

Amazonや楽天でポイントを
貯めたい・使いたい、
コンビニで支払いたい

PayPal / コンビニ決済 / Amazon Pay / 楽天 Pay

翌日対応します!ポイントが溜まります!

STORES.jp

C

Tポイントを貯めたい・使いたい、
ヤフオクでも利用できるスタンプを
貯めたい

Yahoo! ショッピング

翌日対応します!ポイントが溜まります!

Yahoo! ショッピング