ブログBLOG

車椅子ユーザーが上り坂を楽々のぼる方法とは?

急勾配でも上っていける優れものアイテム「スマートドライブ」

こんにちは。nikodriverの白倉栄一です。今回は車椅子ユーザーにとって、面白いアイテムをご紹介します。それはちょうど1年半前、私が日本1周をする直前に購入したアイテム「スマートドライブ」です。車椅子のクイッキーなどの製品を販売しているアクセスインターナショナル社が代理店となっている商品です。もし何かの参考になっていただければと思います。

勾配の続く長い坂道には威力を発揮するアイテム

私は一昨年の11月~12月にかけて日本1周をしました。その際に活躍したアイテムが「スマートドライブ」という電動アシスト機能がある機器で、価格は68万円(税込)です。明らかに高価な買い物となってしまいましたが、かなり無理をして購入しました。でもこのアイテムは、抜群の威力を発揮してくれるので、坂道が苦手な車椅子ユーザーにはとにかく素晴らしいアイテムです。

固定式の車椅子だけでなく、折り畳み式の車椅子にも取り付け可能

固定式の車椅子〜
従来は、固定式の車椅子(パンテーラやクイッキーなどの折り畳みでないもの)だけに取り付けられる機器でしたが、最近では折り畳みの車椅子においても、セッティングさえすれば取り付けが可能になりました。画像にあるように車椅子の車輪の両軸の内側にはめ込み、しっぽのようなタイヤが動き出す仕組みです。腕に時計のようなリモコンをつけて、車椅子を漕ぎだすと同時にスマートドライブが動き出します。逆に腕を振り落としてハンドリムを叩くと電動アシスト機能がストップします。慣れるまで多少時間がかかりますが、慣れればグイグイ坂道を上ることもあり、ものすごく軽快なアイテムです。

私は脊髄損傷の胸髄5番の損傷の車椅子ユーザーです。腹筋・背筋の効かない身体ですが、腕は使えるので車椅子を漕ぐにあたってはあまり支障ありません。しかし、ちょっとした急勾配の坂道になると「気合と根性で上り切るぞ」と思っていても、さすがに腹筋・背筋が効かない私では、急勾配の坂道を上りきることはできません。そんなときにこのスマートドライブは重宝します。

車椅子ユーザーにとっての疲労軽減につながるアイテム

スマートドライブがあると、急勾配のある坂道にはとにかく威力を発揮しますし、長時間にわたり車椅子を漕がなければならないケースにおいても、車椅子ユーザーの疲労を大きく軽減してくれます。さすがに腕が使えるからといっても、車椅子を漕ぐのは年齢とともに楽ではなくなるからです。

坂道以外における活用法では、例えば駐車場がなかなか見つからなくて、目的地より片道500m以上離れている場合などには、さすがに車椅子を漕いで目的地に行くだけでハアハアと息切れするでしょう。そんな時において、スマートドライブを取り付ければ、疲れることなしに目的地に向かうことができます。

またショッピングモールなどにおいては、建物の端から端までかなりの距離があると、一番端にあるショップに行くのをためらってしまうことはありませんか?そんなときにスマートドライブがあれば、どこまでも楽に行くことができます。さらにショッピングモールの1階以外はじゅうたんが敷いてある場合もあります。じゅうたんは摩擦ができてしまい、車椅子を漕ぐにはものすごく疲れてしまいます。そんなときにも効果を発揮してくれます。

スマートドライブを購入するきっかけはバリアフリー調査

スマートドライブを購入する〜
この機器を購入しようとしたきっかけは、私用による目的ではありませんでした。私は13年前からバリアフリースポットの調査をしていて、今回の日本1周はその調査の集大成でした。そこで車椅子ユーザー単独で行くのは難しくても、介助者がいれば対応できるスポットもご紹介したかったのです。そこでスマートドライブさえあれば、急勾配の坂道でも上っていくので、十分な調査ができると思って、日本一周をする際のバリアフリースポットの調査のために購入しました。

そのため高知県の桂浜などは自力で上るのはさすがに難しいですが、誰かのサポートがあれば坂本龍馬像を見ることができるでしょう。もちろんパラリンピアンのようなアスリートであれば、自力で上って行くことができますが、ほとんどの車椅子ユーザーは強靭な体力を持ち得ていないので、このスマートドライブがあれば急勾配の坂道を上ることができます。そのため、旅行で楽しめる場所が増えることでしょう。

価格が高いので購入するのにためらってしまうかもしれませんが、1人で出かけることが多い方にとっては、便利なアイテムだと思います。私にとってはかなり衝撃的なものでした。私がこのスマートドライブを試したのは、国際福祉機器展(東京ビッグサイトにて)というイベントです。私は毎年必ずこのイベントに参加して、新しい福祉機器を確認しています。

できれば現物を触って、試してみることがおすすめ

世の中はネット時代になっていることもあり、現場に行かなくても分かる情報が増えてきていますが、実際に画像を見ただけでは購入することは難しいのが現実です。福祉機器は一般の機器と違って、高額なものが多いために、一度触ったり、試したりしないと購入するには至らないというのが本音ではないでしょうか?私事と言えば、もう少し価格がお値打ちになることを願っております。そうなれば多くの車椅子ユーザーが買いやすくなるでしょう。

今は情報社会です。情報を知らないことが日常生活の中でも影響するようになってきました。「私はネットをやらないから」という声も多く聞きますが、日常生活において便利なアイテムはネットを通して情報を手に入れるのがおすすめです。そして常に新しい情報を手に入れたいものです。今後の国際福祉機器展で掘り出し物があることを楽しみにしております。

スマートドライブのYoutube動画は

お支払い方法HOW TO PAY

ニコ・ドライブ公式オンラインショップ

お客様に合ったお支払い方法をお選びいただけます。

A

すぐ使いたい方へおすすめ

銀行振込 / クレジットカード決済 / 分割払い / 代金引換 /NP後払い / 補助金申請書類に対応

14時までに決済が終われば当日発送します!

注文フォーム
ハンドコントロール持運び固定バンド

PRESENT!

非売品グッズをプレゼント!

B

Amazonや楽天でポイントを
貯めたい・使いたい、
コンビニで支払いたい

PayPal / コンビニ決済 / Amazon Pay / 楽天 Pay

翌日対応します!ポイントが溜まります!

STORES.jp

C

Tポイントを貯めたい・使いたい、
ヤフオクでも利用できるスタンプを
貯めたい

Yahoo! ショッピング

翌日対応します!ポイントが溜まります!

Yahoo! ショッピング