補助金について

身体障害者自動車改造補助金について

手動運転補助装置を車両に取り付ける際の費用を補助する制度です。 障害者手帳に「下肢障害」や「体幹障害」と記載されており、運転免許証に手動運転装置の条件が付されている方が交付の対象となります。補助金額の上限・所得制限・障害の等級・交付対象となる車両の台数などの運用条件や申請方法は地域によって大きく異なりますので、各地域の担当窓口(お客様のお住まいの地区の役所または役場の「福祉担当課」)までお問い合わせください。

初めて手動運転装置をお使いになる方へ

お家にある車に取り付ける場合も、補助金の対象になる場合がございます。

既に手動運転補助装置をお使いの方へ

原則として、現在お乗りになられている自動車に対して補助金の交付を受けている場合は申請ができません。
お乗り換えなどで新規車両をご購入される際は申請可能です。

消費税の非課税について

ハンドコントロールを取り付けた自動車を購入する場合、車両本体及び車両の引き渡し時に装着する 部用品(純正部品、用品、店舗購入の用品全て)の、合計金額にかかる消費税が非課税になります。

根拠

消費税法6、消法別表1、消令14の4、消基通6-10-1および4、平成3年厚生省告示第130号のイ)

資料請求はこちらから