dc_01

ケツァールについて

グアテマラの国鳥、ケツァール。
ケツァールという名の由来は、アステカの主要言語だったナワトル語で、「大きく輝いた尾羽」という意味です。語源のquetzは「立つ」という意味で、羽根を立てた状態を意味します。ケツァールには自由を奪われると死ぬという伝説があり、自由の象徴ともなっています。