足にだるさ、痛み、しびれ、麻痺を感じるあなたへ。車を手で運転しませんか?

20170511_01

こんにちは、nikodriveの金子です('-')/みなさんは、足にだるさや痛み、しびれや麻痺を感じた事がありますか?
 原因や症状は様々ありますが、足にだるさや痛み、しびれや麻痺などを感じる事が理由で、自動車のアクセルとブレーキを足で操作する事に不安を覚え、運転から遠ざかってしまう方も多くいらっしゃいます。

足のだるさや痛み、痺れや麻痺を感じる方の多くが、自動車の運転に悩みを抱えている

nikodriveの製品をご愛用頂いているお客様に頂戴したお声から抜粋した、運転に関する代表的な悩みには以下のようなものがございます。

アクセルとブレーキの踏み替えがうまくできない

「足を動かす時の感覚が急に重くなってしまった」
「痺れたような感覚が足にあり、動かしにくかった」

急ブレーキが必要な場面で対応できるか不安

「急に足でブレーキを踏もうとしたら力が抜けてしまった」
「力を込めた時、足に痛みが走る」

体調や天候によっては運転を諦める事も…

「いつもは足で運転してるけど、足がだるすぎてとても運転できない」
「足が冷えてしまい、運転できるような感覚が足に無い」

長時間の運転が怖い。外出先で足の調子が悪くなったらどうしよう

「高速道路で運転している途中、急に足が痺れ出して怖かった…」
「長時間の車移動は難しいから、荷物を減らしたり、移動範囲が限られたり…」

日常生活に欠かせない車移動、事故の心配や運転中の痛みなどは大きなストレスになってしまいます。

神経疾患・循環器疾患・血管疾患…原因は様々

足で自動車を運転をする事に不安を覚えるような症状には、様々な原因があります。以下に代表例を挙げます、詳しく見てみましょう。

腰椎椎間板ヘルニア

背骨をつなぎクッションの役割を果たす椎間板。腰のあたりにある椎間板の一部が飛び出し、下肢につながる神経を刺激する事で、足のしびれや痛みを引き起こしたり、力が入りにくくなります。

脊柱管狭窄症

背骨の中を通る神経や血管を守る管状の空間、脊柱管。なんらかの理由でこの脊柱管が狭くなり、神経を刺激し、腰痛や下肢のしびれなどを引き起こします。片足だけにしびれや痛みが出る方、両足に強い痺れや麻痺が現れる方など、症状は様々です。

下肢静脈瘤

下肢の静脈にコブ(瘤)のようなふくらみができる下肢静脈瘤。午後過ぎから強い症状が引き起こす特徴があり、足にだるさや痛みを引き起こします。

閉塞性動脈硬化症(ASO)

手や足など四肢にある血管の動脈硬化により、血管が狭くなる、血管が詰まるなどの理由により、血液の流れが悪くなる事で手足のしびれや痛み、冷えなどの症状が現れます。

バージャー病

手足の血管に炎症が起こり、血栓による血管の閉塞を引き起こします。「閉塞性血栓血管炎」とも呼ばれ、特定疾患に指定されています。

坐骨神経痛

腰から足にかけて伸びる坐骨神経が圧迫・刺激されて現れる、痛みやしびれなどの症状を指します。

糖尿病

血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などへの取り込み、血糖を下げる働きを持つインスリンの作用が不十分なため、血糖値が高くなる。合併症による足の感覚の麻痺や壊疽を引き起こします。

坐骨神経痛

腰から足にかけて伸びる坐骨神経が圧迫・刺激されて現れる、痛みやしびれなどの症状を指します。

関節リウマチ

関節の炎症により機能障害を起こす関節リウマチ。こわばり、腫れ、痛み、発熱など様々な症状を引き起こします。

足にだるさ、痛み、しびれ、麻痺を感じるあなたへ。車を手で運転しませんか?

皆様は「手動運転」という言葉をご存知でしょうか?自動車のアクセルとブレーキを手で操作し、運転する事を「手動運転」、その際に用いる装置を「手動運転装置」と呼びます。下肢(足)に身体障害を持つ方や、車椅子を利用している方は、運転免許証の条件欄に「アクセル・ブレーキは手動式に限る」などの記述がされている方も多くいらっしゃいます。
 手動運転について詳しく知りたい方は手動運転装置の情報まとめをご確認ください。

特別な免許は必要無し!手動運転装置であなたも公道を走れます

自動車の運転免許をお持ちで、記述された条件に觝触がなければ、どなたでも手動運転装置を使って自動車の運転をする事は可能です。しかし、上述したように「アクセル・ブレーキは手動式に限る」などの条件が付いた免許をお持ちの方が、手動運転装置の付いていない車を運転する事はできません。

持ち運び可能・その場で着脱可能な手動運転装置「ハンドコントロール」

nikodriveのハンドコントロールは、取り外し自由、取り付け工事が不要の手動式アクセルブレーキです。 押す=ブレーキ、引く=アクセルの簡単操作と 折りたためて小さくなり重さは900g、カバンに入れて持ち運ぶ事も可能です。▼例えばこんな使い方はいかがでしょうか?

午後は足がだるいから手動運転で帰ろう

通勤時は足で運転、夕方ぐらいから足がだるくなるからハンドコントロールで帰ろう

長距離ドライブ旅行。足と手で運転交代

ずっと足で運転するのは辛いから、トランクに積んだハンドコントロールを次のSAで付けて、手動運転に切り替えよう

トランクにハンドコントロールを積んでおけば安心

もし外出先で足の調子が悪くなったら、ハンドコントロールに付け替えて運転しよう

夏は足で運転。冬は手で運転

秋の終わり頃から膝が痛いから、冬が終わるまでは手で運転しようかな

いかがでしたか?
急な病気や怪我、年齢によって、今まで普通に運転していた方が、足での運転に悩みを抱える場合も多くございます。
そんな時には、車を手で運転しませんか?



▼手で踏めるアクセル・ブレーキ ハンドコントロール 
株式会社ニコ・ドライブ公式通販サイト【nikodrive_STORES】

▼株式会社ニコ・ドライブ
営業時間 / 平日10:00-17:00 ※土日祝は電話対応のみ
TEL :044-712-7025
MAIL:info@nikodrive.jp