【いくつ知ってる?】障害に関する10のマーク

こんにちは、ニコ・ドライブの金子です('-')/
先日の記事「障害者マーク?車椅子マーク?正しい名前と意味をご存知ですか?」に引き続き、障害とマークのお話です。
街中には障害に関するたくさんのマークが表示されており、それぞれに大切な意味があります。名称や意味についてまとめましたので、是非この機会にご覧ください('-')b
全部で10個!正しい意味を知っているマークはいくつありますか?

自動車の運転と障害に関するマーク

1.身体障害者標識(身体障害者マーク)

nikodrive_blog_20170112_001

どんなマーク?

普通自動車の運転者が、肢体不自由を持つことを理由に免許に条件を付されている場合、自動車に表示するマークです。

ポイント

・表示は努力義務(表示をしなくても罰則はない)
・やむを得ない場合を除いて、身体障害者標識を表示している自動車に対して、「幅寄せ」や「割り込み」をした場合には道路交通法違反になります。

2.聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)

nikodrive_blog_20170112_002

どんなマーク?

普通自動車の運転者が、聴覚障害を持つことを理由に免許に条件を付されている場合、自動車に表示するマークです。

ポイント

・表示は義務(表示しない場合、道路交通法違反になります)
・やむを得ない場合を除いて、聴覚障害者標識を表示している自動車に対して、「幅寄せ」や「割り込み」をした場合には道路交通法違反になります。

国際的に使用されている障害に関するマーク

3.障害者のための国際シンボルマーク

nikodrive_blog_20170112_003

どんなマーク?

障害を持つ方が利用できる建物、施設であることを明確に表すための世界共通のシンボルマーク。1969年に国際リハビリテーション協会(RI)により採択されたマークです。

ポイント

・車椅子を利用する障害者のみに使用されるものでは無く、「すべての障害者を対象」としたマークです
・個人の車に表示しても、道路交通法上の規制を免れるなどの法的効力は生じません
・駐車禁止を免れる、または障害者専用駐車場が優先的に利用できるなどの証明にはなりません

4.アクセシブルアイコン

nikodrive_blog_20170112_004

どんなマーク?

従来の「障害者のための国際シンボルマーク」を、よりアクティブでポジティブな形にリデザインされたマークです。

ポイント

・アメリカの民間NPO「アクセシブル・アイコン・プロジェクト」によって制作されたマークです
・アメリカ、ニューヨーク州で採用されており、2014年にはニューヨーク近代美術館MoMAの永久収蔵品に

5.視覚障害者のための国際シンボルマーク

nikodrive_blog_20170112_005

どんなマーク?

視覚障害者の安全やバリアフリーに考慮された建物、設備、機器を表すための世界共通のシンボルマーク。1984年にWorld Blind Unionにより制定されたマークです。

ポイント

・信号機や音声案内装置、郵便物、書籍・印刷物など様々な場所に設置・添付されてます。

主に国内で使用されている障害に関するマーク

6.耳マーク

nikodrive_blog_20170112_006

どんなマーク?

聴覚障害の存在を視覚的に示し、理解と協力を広げるために作られたマークです。

ポイント

・聴覚の障害は外見ではわかりにくいため、より良いコミュニケーションのために制作されたマークです。
・印刷物や表示板など、使用用途は多岐に渡ります。

7.ほじょ犬マーク

nikodrive_blog_20170112_007

どんなマーク?

身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)同伴の啓発のためのマークです。

ポイント

・身体障害者補助犬法の施行により、公共施設や交通機関だけでなく、民間施設でも身体障害者補助犬が同伴できるようになりました。

8.オストメイトマーク

nikodrive_blog_20170112_008

どんなマーク?

人工肛門・人工膀胱を造設している人(オストメイト)のための設備があることを表すマークです

ポイント

・オストメイト対応のトイレの入口・案内誘導プレートに表示されています。

9.ハート・プラス マーク

nikodrive_blog_20170112_009

どんなマーク?

内部障害・内臓疾患の存在を視覚的に示し、理解と協力を広げるために作られたマークです。

ポイント

・内部(心臓、呼吸機能、じん臓、膀胱・直腸、小腸、肝臓、免疫機能)障害は外見からは分かりにくいため、より良いコミュニケーションのために制作されたマークです。
・印刷物や表示板など、使用用途は多岐に渡ります。

10.「白杖SOSシグナル」普及啓発シンボルマーク

白杖SOSシグナル2015-03-03

どんなマーク?

視覚に障害を持つ方が白杖を頭上50cm程度に掲げ、周囲にSOSのシグナルを示す「白杖SOSシグナル」に対する普及を啓発するマークです。

ポイント

・白杖SOSのシグナルを見かけたら、進んで声をかけ、困っていることなどを聞き、サポートをしてください。

おわりに

以上で10個('-')知っているマークはいくつありましたか?
それぞれのマークに大切な意味が込められており、障害を持つ方だけでなく、その周囲にいる全ての方に対して表示されたマークです。
街中でこれらのマークを見かけたときには、その意味について思い出して頂ければ幸いです。
もしかしたら、今まで気付かなかった場所や物にも、色々な思いやりが込められているかも知れません。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
▼手で踏めるアクセル・ブレーキ ハンドコントロール 
株式会社ニコ・ドライブ公式通販サイト【nikodrive_STORES】

▼株式会社ニコ・ドライブ
営業時間 / 平日10:00-17:00 ※土日祝は電話対応のみ
TEL :044-712-7025
MAIL:info@nikodrive.jp