もしもの「交通事故」車いすユーザーならではの悩みとは…?

20160921_01

こんにちは。ニコ・ドライブの東方です。
日常的にクルマを運転している車いすユーザーのあなたは、
運転中にどのような危険を感じた事がおありでしょうか?

たとえば・・・
□他のクルマが強引に追い越し、割り込みしようとしてきた…
□急に路地から人が出てきて道路を横切ろうとしてきた…
□横を走ってくる自転車やバイクにいつもヒヤリとする…
□安全運転しようとしているのに後ろの車があおり気味に走ってくる…

「平成27年における交通事故の発生状況|警察庁」によると、
昨年の日本の交通事故件数は53万6899件です。
そのうち重大事故を除くと49万5859件。
全国的に交通事故自体は減少傾向にはありますが、
ゼロではない以上、交通事故に遭ってしまう可能性はあるということです。

0921_2

「万が一事故にあったときって、
 もちろん車を修理に出すわけだけど
 手動運転装置がついた代車って
 借りることってできるの?」

こんな事を考えた事がある車いすドライバーさんは、
おそらくあなた以外にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
手動運転装置付きの代車を手配してくれる企業様は、まだまだ少ないと伺っております。

万が一、交通事故に遭われてしまったとき。
あるいは、事故までならなくとも、ちょっとバンパーをこすってしまったので
愛車を修理に出したいなというとき。一時的かもしれないにせよ、
クルマという移動手段が失われてしまう可能性があるわけです。
普段からお付き合いしている保険会社様、自動車販売店様に、
そういうときにどんな対応をしてもらえるかを問い合わせしてみてください。

もし「うちでは手動装置が付いている代車が手配できないんです…」
と言われてしまった車いすドライバーのあなた様。
でも、ご安心くださいませ。

ハンドコントロールが手元にあれば、代わりの車にその場で取り付けて、すぐに運転できるようになります。

ハンドコントロールは自動車への構造変更が必要のない、手動運転装置です。
火事が起こった時の消火器、地震が起こった時の乾パンのように、
交通事故にあった時の代車のために、ハンドコントロールがあるということを覚えておいてください。
あなたの大切な移動手段を維持することに、弊社がお役に立てれば嬉しいです。

このような用途で今すぐ手動装置が必要な方がいらっしゃいましたら、下記までお電話ください。
TEL:044-712-7025
※営業時間は祝日を除く平日の10:00-17:00です、
 緊急の場合はinfo@nikodrive.jpへメールをお願いします。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▼ハンドコントロールの商品販売ページはこちらから
【nikodrive_STORES】
▼ハンドコントロールをお取扱いいただいている法人様はこちらから
【パートナー企業様一覧】