ハンドコントロールの補助金申請について説明

150427_2
ニコ・ドライブの神村です。今日のブログではお客様からの電話問い合わせが多いハンドコントロールの補助金申請について説明いたします。
手動装置の改造補助金申請には大きく2種類の申請方法があります。
以下簡単ではありますが説明になります。
① 新しく自動車を購入する際の申請
自動車ディーラーにてハンドコントロールを仕入れ、取り付けた状態で福祉車両として購入してください。この時点で車の消費税は非課税になります。 お客様がご購入後にハンドコントロールの購入補助金を各自治体に申請してください。申請が通ると、補助金が受給できます。
② 既に所有する自動車に取付ける際の申請
各自治体の補助金制度は自動車購入時に申請できる場合多く、事前に各自治体の福祉課にお問い合わせください。補助金制度はお客様の世帯収入や補助金の利用状況によって異なります。
その他にも世帯収入や補助金利用頻度など各自治体様の予算によって補助の対象は様々ですが各自治体様、10万円~15万円の範囲で補助が出ております。
手動装置取付け改造の補助金を申請を活用して是非、ハンドコントロールを体感していただければ幸いでございます。
それでは今週も頑張っていきましょう!
ニコ・ドライブ 神村

試せる手動装置
ニコ・ドライブでは初回お試しサービスを実施しています。
詳しくはお試しサービスをご覧ください。