This Wind Creature – 突如現れたクリーチャー

150423_1

150423_2

星です。

世間は金曜日!

今日は代表と開発担当が出張なので、少しオフィスが静かです。
でも、ニコ・ドライブのある二子玉川駅周辺は賑やかでした。

というのもこの生き物のせい。

STRANDBEAST - Animaris Siamesis(ストランドビースト - アニマリス・シアメシス)
オランダのアーティスト/彫刻家テオ・ヤンセン(Theo Jansen)の作品です。
(テオ・ヤンセン日本オフィシャルサイト - theojansen.net

テレビCMでみた事がある方もいらっしゃるかと思いますが、なんと二子玉の駅前登場!
二子玉川イベントEN NICHIのプログラムなのですが、1週間ほど前から組み立て作業をしていて気になっていて、今日が初歩行(?)ということで見に行ってみました。

風の力だけで動くこの生き物。風をおくると羽を広げて歩き出すという仕組みで、パイプ・木・羽のような帆でできているそうです。
大きい内輪で扇いで動き出したときにはオーディエンスから「お〜!」と歓声があがりました。
すごく静かに、スムーズに骨組みと順々に動かす姿はなんとも不思議でした・・・。

そしてなんと、テオ・ヤンセンご本人が登場しインタビューまで!
彼はこれからも改善を重ねて、彼がいなくなったとしても動き続けるようなSTRANDBEASTを創りたいと語っていたのが印象的です。
短いインタビューでしたが、なぜ作ったのか、コンセプトはなんだったのかをご本人から聞けて貴重な体験でした。

いつまでもクリエイティブに、探究心を忘れずに色々なとこにチャレンジしたいとインスピレーションを受けた日になりました。

動く姿はこちらから→ www.youtube.com/watch?v=R4gPy2yfwMk


試せる手動装置
ニコ・ドライブでは初回お試しサービスを実施しています。
詳しくはお試しサービスをご覧ください。

150423_3